スキンケアやダイエットで女子力アップ!美肌食品からダイエットメソッド紹介!

食事改善ダイエット

食事改善ダイエット記事一覧

新学期が始まり、環境の変化によるストレスで体重が急に増えてしまいました。初めての一人暮らしで自炊が面倒になり、お菓子で夕食を済ませてしまうこともありました。また、自炊する時も早く作れるそうめんやラーメンなどの麺類が中心でした。このままでは体重も増え続け、健康にも悪いと思いダイエットを始めました。バランスの良い食事と軽い運動とにかく乱れた食生活を見直すことから始めました。いつものそうめんにサラダを付...

20代も後半に差し掛かったころ、友人の結婚式に参加することが多くなりました。学生時代からきれいで大人になった同級生を見て自分も変わりたいと思ったことが最初でした。また、結婚式に参加することでより結婚が現実的に感じたこともダイエットを始めようと思った理由です。朝食をしっかり摂り、夕食を午後7時までにすませ腹八分目にすること。朝、夕白湯を飲む習慣をつけること今までの私は夜ご飯が午後9時以降になることが...

コンビニやファーストフードって手軽で簡単だし、いいですよね。仕事中のランチや、移動中、夜疲れて帰って温めるだけのお弁当、どこでも気軽に簡単に食べれて種類が豊富なのもいいですよね。そんな私も以前まではコンビニ大好き女子だったんです。ですが、そのコンビニを辞め、自炊する事によって健康に綺麗に痩せることができました。コンビニやファミレスなどの油って、古いものや、体に良くないものを使っているからダイエット...

私は子どものころからお菓子が大好きで、特にスイーツは毎食食べてしまうほどに習慣化していました。ダイエットをしても、期間が過ぎるとまた反動でスイーツを食べ過ぎて、結局元の体重よりも増えてしまうなんてことはざらでした。忙しいときや面倒なときには一日の食事が甘いお菓子だけということも多くありました。それほど甘い物への依存がすごかったので、自分はもうダイエットはうまくいかないだろうと諦めていました。糖質の...

体重が1キロ太っただけで、もうデニムのウエストがキツくなりました。ここで洋服が合わなくなったからと新しい洋服を新調すれば、どんどん太っていく気がしたので、新しい洋服を買わないために、ダイエットを始めました。主食は半分に、野菜の量は倍以上の量に食事の回数は、いつも通りの3食でした。毎食ごとに主食の量を半分にして、野菜のおかずは倍以上にするだけです。例えば、具沢山煮込みうどん、うどんは半分の量に減らし...

久々に仕事に就くことにしました。職場は4階。エレベーターはありますが、誰も普段は使わずに階段で移動しています。まあ、これも運動になるから、私も階段で移動しようと思ったのですが、息は切れるし、足は重くなるし、汗だくだし、初めのころは大変でした。家でゴロゴロしている時は、太っていてもさほど心配しませんでしたが、外に出始めると、このままではいけないと思い始め、ダイエットしようと決めました。パンと米飯の摂...

太ってくると、動くのが億劫になりますよね。私も例に漏れず、動くことが億劫になりました。何をするにも面倒になってしまい、しまいにはお風呂に入ることも億劫になりました。湯に浸かり、身体を洗い、髪を洗うという一連の流れが「体が重い」「面倒くさい」という気持ちになったとき、はじめて「これは太ってきたな…」という気持ちになり、ダイエットを決意しました。糖質オフダイエットダイエットの定番ですね。3食はキッチリ...

もともと痩せ体質の私でしたので、太っていることに対してコンプレックスが大きくあり、ダイエットをすることにしました。特に太っているといっても根本的に医学的に困るほど太っていた訳ではないですが、例えば私の身長171pであれば、70sを超えると動くのが億劫になります。また、それが全部筋肉であればよいですが、もちろん脂肪なわけですので、嫌でした。私の場合筋トレとして自重トレーニング(腕立て伏せと懸垂)をし...

わたしのダイエット歴はかなり長く、生まれて初めてダイエットしたのはなんと小学生の時です。昔からぽっちゃりしていたので、とにかく体形がコンプレックスでした。そして、今回このダイエットを始めたきっかけは、コンビニでこのタイトルの本を見たことがきっかけでした。本の中身は読んでいないのですが、運動方法ばかり気にしていて、食事に重点をおかないダイエットばかり繰り返していたわたしにとっては、このタイトルは衝撃...

ダイエットではありますが、始めた目的はおもに健康維持のためです。また、お昼休み明けの眠気を何とかしたい、と思って始めました。「炭水化物を摂らない」ダイエットは、数多くあると思いますが完全に炭水化物を摂らないと、お腹は空くし集中力はなくなるし、脳みそ的にもよくないかと思います。私が実践したのは、「炭水化物を減らす」ダイエットです。無理なく継続してやれる範囲で、お昼ご飯や晩御飯の白米の量を「中」から「...

社会人になって3年目、ふと立ち寄った銭湯で、自分の体をみると下腹がぽっこり、なんともだらしない体をしていました。Tシャツを着ても上からわかるほど、お腹が出ており情けない体をしていたので、ダイエットを決意。食事制限と筋力トレーニングそれまでは、栄養バランスなど気にもせずラーメンやお菓子などの間食、自分の食べたいと思ったものを食べたいだけ食べていました。まず、3食の間に食べていたお菓子や、深夜のおやつ...

夜トマト減量法は、日頃の夕飯と組み合わせて、ほどよくトマトを身体に入れる実践法です。必要ない脂質を代謝させるのみならず、毒素の排泄効果と肌をきれいにする効果等も期待出来るというので、多くの女性達のあいだで高い評価を得ています。乳酸菌が胃腸のために優れた機能を持つ事は一般的な知識として知れ渡っております。ヨーグルトの中に豊富に含まれる乳酸菌を連続して継続して摂取する事により、便秘気味なのさえ解消され...

年齢.27性別.女性継続年.21歳?25歳 3年間私のダイエットの工夫は・・・・着たい服がサイズが無くてきれなくて小さい頃から太っていても、オシャレとか興味が無くてまったく、気にしてませんでした。周りにデブと言われてもその場では傷つくけど、暫くしたらまぁ、人それぞれだよね、とあまり気にしないでいました。そして、何年も月日を経て21歳頃の時に今まで一緒にオシャレに興味の無かった友達がオシャレに目覚め...

年齢:24性別:女性継続年:18歳の頃から24歳で6年ほど(途中出産のため休止あり)過度な食事制限でそのあと急激にリバウンド私は、高校生に進学するまで特にダイエットをしておらず、バレーボール部に所属しておりスポーツも続けていたこともあり体型に悩むことは特にありませんでした。そんなときに、高校入学して少し経ったころ学校が別々になり距離ができてしまった彼氏に振られてしまい、交際期間も長かったため周りに...

清掃の仕事をしていて、階段の上り下りがキツく、おまけにヒール痕をふき取るとき足に力を入れるせいか、膝に痛みが出てきました。病院に行ったところ、ヒアルロン酸の注射をしてくれましたが、「筋肉量の低下と太りすぎを何とかしないと、一時しのぎだ」と言われ、本気でダイエットを考えました。スララーナと双方向から攻める昔から何度もダイエットに挑戦していて、基本は知っています。摂取カロリーより消費カロリーが増えれば...

年齢:35性別:女性継続年:18歳から25歳 8年間自分は太らないという思い込み私は物心ついた頃から高校2年まで細身の体型でした。高校2年のときに両親と離れて祖父母と暮らしはじめました。祖母の食事は私の好きなものをいつも作ってくれていました。そしてお家には常にお菓子がありました。私はダイエットには無知で常に細身の体型を自然に維持していたため太った人は遺伝が大きいと思い込んでいました。祖父母との生活...

年齢:26歳性別:女性継続年:25歳?26歳 1年間スキニージーンズが着られないある日、久しぶりにスキニージーンズで出かけたいと思い、以前着用していたスキニージーンズをクローゼットから出して着てみたところ、太ももでジーンズがつっかえてしまい、中々上がりません。結局どうがんばってもジーンズを着ることができず、そのままお蔵入りしてしまいました。これはヤバいと思い、以前着ていたタイトスカートなども引っ張...

トップへ戻る