スキンケアやダイエットで女子力アップ!美肌食品からダイエットメソッド紹介!

妊娠太りをきっかけに

妊娠太りをきっかけに

 

妊娠太りをきっかけに

 

妊娠で15キロ太ってしまい、産後も10キロしか落ちずに産前に着ていた服が着れなくなってしまいました。

 

家事・育児をしながらのながらダイエット
フィットネスジムに行く時間などなかったため、普段の生活で、腹筋やお尻など痩せたい部分を意識ながら家事・育児をしました。例えば床掃除、階段掃除をしながら太ももをよく上げて歩き、お尻に力を入れたり、子供を抱っこしながら腹筋を意識しました。
また子供と遊ぶときは全力で体全体を使いながら遊んでます。とにかく一日中気がついた時にあらゆる動きの中で筋肉を意識しました。
食事制限は一切していません。試したこともありますがストレスになりすぐにリバウンドしてしまいました。
元々かなりの甘党なので3日に1回は間食もしていました。ただし、肉ばかりでなく魚や温野菜、根菜類を積極的に取るよう心がけていました。バランスの良い食事を心がけたり、食べ過ぎないように食べる順番を野菜から食べるようにしていました。
その結果、2ヶ月で1.8キロ痩せて、体脂肪率が2%減りました。体重自体はそこまで減っていませんが、1番気にしていた腰回りとお尻のたるみが改善され始めました。

 

長期戦ですが一石二鳥
ジョギングや食事制限など、生活習慣や運動量をガラリと変えるわけではないのですぐには効果はでませんが、家事・育児と同時進行でできるので時間を作る必要がありません。
また、食事制限もせずお金も一切かからずにできて、天候にも左右されることがないので我慢やストレスなく過ごせます。誰でもすぐに試せるところもこのダイエットのメリットです。
デメリットとしてはすぐに効果はでないので長い期間でみてもらう必要があります。
体重の数字よりも見た目を変えたい方にオススメです。

トップへ戻る